アイシネンが選ばれる5つの理由

  • 画期的な独自のセル構造により、
    極めて水を吸いにくいウレタンフォームです。
  • 優れた柔軟性があるため躯体に追従し、
    剥離・脱落の心配がありません。
  • 空気中の湿気をため込まない為、
    内部結露やカビの発生を抑制します。
  • フロンガスを一切使用せず、
    VOC(揮発性有機化合物)の発生も極めて低いフォーム材です。
  • 世界最高品質の証「生涯製品保証書」発行、
    長期に渡り品質が維持されます。

イメージ画像

アイシネンLDフォームは屋根、壁、天井、床下など家全体を隙間なく包みこみ、熱エネルギーの損失を防ぎます。
柔らかなフォームは外部の騒音や臭い、アレルギー物質などの侵入を軽減し、またLDフォームがもたらす高気密・高断熱の家はエアコンなどの電気代を削減するだけでなく、家の中の温度差を少なくすることにより、ヒートショックなどのリスクを減らします。

家の快適さを求めるならアイシネン

空気をほとんど通しません。

イメージ画像

繊維系の多くの断熱材は繊維の間を空気が透過してしまいますがアイシネンLDフォームの空気透過量は米国ASTM基準を下回る0.019ℓ/(s・m2)@75Pa以下。台風並みの負圧をかけても空気を通しません。空気中に含まれる大量の水蒸気は対流や圧力差によって空気の移動と共に動きますがそこに温度差が生じると結露やカビが発生する可能性が高くなります。アイシネンLDフォームは家全体を包み込むように覆い、空気移動による内部結露を軽減し、アレルギーの原因となるカビやダニの発生を抑制します。

水をほとんど通しません。

イメージ画像

主に住宅用として使われているオープンセル(連続気泡)の現場発泡ウレタン(JIS A9526 A種3)は基本的に毛細管現象によって水を吸いやすい性質がありますがLDフォームの吸水率は米国ASTMの試験で5%以下。他社のウレタンと同じ試験で比較するとその吸水率は10倍以上の差があります。発泡ウレタンが吸水すると大きく変形をおこし、また加水分解などにより性能が損なわれてしまいます。LDフォームは画期的な技術がもたらした独自のセル(気泡)構造を持ち、ほとんど水を吸いません。万が一、躯体に雨水が侵入してもそれによってカビが生じる心配はありません。

剥離、脱落の心配がありません。

イメージ画像

アイシネンLDフォームは柔軟性が高く、地震などで躯体が動いても構造体に追従して動き、剥離や脱落することがありません。発泡ウレタンが躯体から剥離するとそこに断熱欠損が生じ、熱が逃げてしまいますが柔らかい発泡ウレタンほどその可能性は低くなります。LDフォームはきめ細やかな表面で、指で軽く押しつぶすことができるほど柔らかな発泡ウレタンです。

隙間をつくりません。

イメージ画像

アイシネンLDフォームはポリオール(B液)とイソシアネート(A液)の2液を混合させることによって瞬時に約100倍に膨らみ、わずかな隙間にも入り込んで漏気を防ぎます。繊維系の断熱材ではダクトや配管、コンセントボックス廻りなど、隙間なく完全に設置することは困難ですがアイシネンLDフォームはそういった隙間を埋めることで熱エネルギーの損失を防ぎ、光熱費を抑えることができます。夏は涼しく冬暖かい快適な環境を維持します。

アイシネンLDフォーム 物性値表

項目 数値 規格
発泡システム 水発泡 ノンフロン
熱伝導率
(入値)
0.038W /
(m・k)
JIS A1412-2
透湿率 49.3ng /
(m・s・Pa)
JIS K7225
空気透過量 0.019リットル /
(s/m2)@75Pa ※
ASTM E2178
燃焼性 燃焼距離 60mm以下 JIS A9511
燃焼時間 120秒以上
音響透過クラス
(STC)
37dB ASTM E90
騒音低減係数
(NRC)
0.70 ASTM C423

JIS A9526「建築物断熱用吹付け硬質ウレタンフォーム」A種3に適合

2インチ(50.8mm)厚の数値

アイシネン 施工のメリット

世界のトップブランド断熱材

世界のトップブランド断熱材

高度な気密断熱効果で、四季を通じて快適な室内環境を保ちます。家の中の温度差を低減し、身体に負担をもたらすヒートショックやコールドショックを予防します。

認定スプレイヤー制度

認定スプレイヤー制度

アイシネンを吹けるのは研修を受けて試験に合格したスプレーヤーのみ。
高度な知識と技能を修得した認定技術者が現場にて丁寧な施工をするため、その施工にも最高品質を保つことができます。

生涯保証書

生涯保証書

アイシネンLDフォームには高い品質の証である「生涯保証書」が発行されます。

このような保証書は他に類がなく、長期に渡り保証の効力を有しますので安心してご利用頂けます。

保証書発行には条件があります。