アイシネン 高気密・高断熱 次世代の断熱材

アイシネンとは

北米でシェアNo.1の断熱材

アイシネンは、1987年にカナダで開発されました。周知のように、北米大陸には極寒や酷暑、乾燥地帯、日本以上の高温多湿地域など変化に富んだ気候風土があります。アイシネンはそうした多様な環境の中で検証され、比類の無い性能を実証してきました。今日では軽量発泡の断熱材としては北米No.1のシェアを獲得し、世界30カ国以上に普及しています。

わずかな隙間もシャットアウト。
だから高気密高断熱

アイシネンは建築現場で調合した原料を吹き付け施工(スプレー)する「現場発泡方式」が特徴です。フロンを使用せず、水のみで100倍に発泡するアイシネンフォーム(気泡)は、わずかな隙間にもよく充填され、理想的な高気密・高断熱を実現します。また、シックハウス症候群の原因物質とされるホルムアルデヒドなどVOC(揮発性有機化合物)を一切含まない、人にも地球環境にも優しい素材です。

pagetop